RS_logo.png

ルネッサンス システムとは
膨大な熱エネルギーを持つ下水処理水から採取した熱、下水汚泥消化ガス発電から排出した排気熱とCO2
これらを処理場施設周辺に設置した農業ハウスに提供する取り組みです。
下水に秘められた力で、低コストかつ高効率な農業生産を確立させ、循環型社会の実現に貢献します。

ルネッサンス システム研究会とは
積水化学工業株式会社および東亜グラウト工業株式会社では国交省B-DASHプロジェクトをはじめ、
下水管渠内からの下水熱回収技術開発やそれらの利用用途技術の開発を進めています。
また、株式会社大原鉄工所では消化ガス発電では有効利用されていない
低温排熱およびCO2ガスを含めた利用技術開発を進めています。
ルネッサンスシステム研究会は、それらを組み合わせた多くの下水処理場に対応可能な、
下水熱、消化ガスを活用した植物生産技術を共同開発する組織です。

●問い合わせ先
積水化学工業(株)環境・ライフラインカンパニー インフラ土木システム事業部:03-5521-0855(担当:田中 正)
東亜グラウト工業(株)開発室:03-3355-4457(担当:張 満良)
(株)大原鉄工所 営業部 企画開発営業課:0258-54-2351(担当:星 拓也)
ルネッサンス システム研究会事務局:〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3 東亜グラウト工業(株)内